ゲーミングマウス選びは微調整加減ができるものがいい

Gauntletをちょっと触った。予想以上にゴージャスできっちり現代風のゲームになっててびっくりした。キャラ4タイプありますがWizardの操作が独特で面白い。全部の攻撃がボタンコンボ。これはキーパッドよりキーボード操作でゲーミングマウスにマクロ振ったほうがやりやすいかもな。Taipanとか言う激軽最強ゲーミングマウス。ゲーミングマウス、使ってたらホイールがよくなってきた。一般の人からしたらゲーミングマウスだって正気の沙汰じゃないかもしれないな。大会で高額賞金が出るとかならまだしも。最近あんまゲームしないからゲーミングマウスいらないかなと思って売ったけどやっぱりいる。LOGICOOL ゲーミングマウス G300rSteelSeries QcK mini マウスパッド 63005結局パッドはこれになる。設定が悪いのかわかんないけど、ペンタブとゲーミングマウスが同時に正常に動作しないんだよな。なんかうまい方法はないかな。調べてみたら、1000円以下でも凝ったゲーミングマウス色々あって、魅力的で楽しそうなのも沢山ある。楽しくなれば、それは既にパーティーだもんな。

ザルマンGM4はパッケージがよろしくない。GM4の良さを半分も伝えてない。微調整加減は粗いけど、実に実用的でなかなか悪くないクールなゲーミングマウス。意外と他にない独創性のあるデザインも良いと思う。似たようなのかわかんないけど「SteelSeries Rival Optical Mouse ゲーミングマウス 62271」とかFPSにむいてると思う。安いのならAnker 8200 DPI レーザープレシジョン・ゲーミングマウス あとマウスパッドも重要。それ辛いな、3000円ぐらいでゲーミングマウス買える。初めてゲーミングマウスというものを使ってみたが、ブラウジングにも画像処理にもなかなか便利なもんだ。この前あきばで衝動買いしたゲーミングマウス結構いいな。いろんなゲーミングマウスを試したけど、steelのrivalがもっともしっくりきた。デスアダークローマと迷ったけどクリックの感触がrivalのほうが若干好みだった。